生産技術

生産技術って何するの?

yamokun

今回は、生産技術のあるあるについて紹介します。

知恵袋に、「生産技術って何するの?」と質問されていました。

生産技術って何するんですか?

なんか暇そうなイメージなんですけど。

トラブルが発生したら大変みたいですが、発生しなければどんなことをやっているのですか?

引用:知恵袋

“生産技術”という言葉を聞いたことはありますか?

この言葉は、製造業の世界でよく使われる用語ですが、その意味する範囲は広く、企業や業種によって具体的な仕事内容が変わることがあります。

この記事では、「生産技術って何するの?」という疑問に答え、生産技術の役割とその多面性について詳しく解説します。

保守的な意味合いでの生産技術

保守的な意味合いで生産技術を用いている場合、トラブル発生時には勤務時間の限度もなく生産ラインを復旧させる事を第一に仕事をしなければならない状況も出てきます。

また、トラブルが発生しない場合でもトラブルを未然に防ぐためのあらゆる手段を考える必要があります。

これらの職務が求められますので、トラブルが発生していなくても非常に忙しい職種です。

生産ライン設計や生産プロセス開発の意味合いでの生産技術

生産ライン設計や生産プロセス開発の意味合いでの生産技術は非常に高度な技術や知識が必要になります。

特に量産ラインの設計では、その生産ラインの効率で会社の利益が大きく変わってきます。

最近の傾向

最近では、技術関係部署であっても技術面だけではなく各自の仕事を各自で管理・運営する必要もあります。

また、予算作成から実際の運用見積りやその結果等、コストを年間目標として徹底的に管理していく必要が出てきています。

まとめ

生産技術という職種は、その名称だけで判断せず、各企業でその仕事内容を確認することが重要です。

間違っても暇ということはないと思います。

記事URLをコピーしました