生産技術

生産技術って、どんな職務があるの?

yamokun

今回は、生産技術のあるあるについて紹介します。

知恵袋に、「生産技術って、どんな職務があるの?」と質問されていました。

生産技術についての質問です。

生産技術の中で職務がどのように 分けられているか教えてください。

職務内容を詳しくわかっていないので今回投稿いたしました。 そして生産技術の人は生産ラインの導入プラス設備設計、在庫管理、製品の需要予測、営業部や設計開発職の方とのコミュニケーション 全てオールラウンドに行うのですか??

引用:知恵袋

「生産技術って、どんな職務があるの?」という疑問を持つあなたへ。

この記事では、生産技術の具体的な職務内容を詳しく解説します。

工場を動かす魅力、海外赴任の可能性、そして会社の利益に大きく貢献できる生産技術の仕事について学びましょう。

量産ラインの効率改善や品質改善

生産技術者は、既存の生産ラインの効率を改善したり、品質を向上させたりする役割を担っています。

これには、生産プロセスの見直しや、新しい技術の導入などが含まれます。

新規生産ラインの工程決定や設備選定

新製品の生産を開始する際には、生産技術者が中心となって生産ラインの設計を行います。

これには、生産工程の決定や、必要な設備の選定などが含まれます。

量産後の製品図面管理や顧客とのネゴ

製品が量産化された後も、生産技術者の仕事は終わりません。

製品の図面を管理したり、顧客との交渉を行ったりすることもあります。

設計とのコミュニケーション

生産技術者は、設計部門と密接に連携を取りながら仕事を進めます。

設計図面を作りやすくするための提案をしたり、設備や治具の準備を行ったりします。

工程管理、コスト分析

生産技術部門は、生産ラインの導入から設備設計、設計開発職の方とのコミュニケーションまでを行います。

その中で、工程管理やコスト分析も重要な業務となります。

在庫管理、営業部とのコミュニケーション

生産管理部門では、在庫管理や営業部とのコミュニケーションも行います。

製品の需要予測は、営業部門や企画部門が行います。

生産技術は、製品図、品質、設備など、オールラウンドなスキルが必要な職種です。

また、現場経験がモノを言う職種でもあります。そのため、新卒でも経験を積むことで、海外の拠点を渡り歩くなど、幅広い活躍が可能です。

あなたがきっちりと仕事をしていれば、現場の先輩たちも良い関係を築けて力になってくれるでしょう。

また、設計研究職のように大卒ばかりに囲まれて仕事するよりは、ストレスがたまりにくいと思います。

これらの情報が、あなたの生産技術への道の一助となれば幸いです。

生産技術は、会社の利益に大きく貢献できる重要な職種です。あなたの活躍を期待しています!

記事URLをコピーしました